自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

新しい世界

おはようございます。
なんか、タイトルが微妙になってしまった。

昨日、情報疲れの記事を書いたけど
結局そのあともいろいろ考えてしまっていた。

私は、外に出れないとしんどい多動なタイプだけど
自宅勤務の楽さも、感じてはいる。
合間に洗濯したり、ごはん作れたり、生活の利点は多い。

コロナが例え落ち着いたとしても
今後も謎のウイルスが発生する可能性はあるわけで
そうなると、その度に自粛して経済が止まってたら大変だから
きっとこれからの社会は、リモートワークの世界になっていくんだろうなと思う。
ウイルスが発生しても、経済が止まらない世界。

それに、なんだかんだ言いつつも、みんな今の状況に慣れていってしまう気がする。
運動不足とか気になるけど、家にいながらの仕事は楽でもある。
通勤がないのは、満員電車も渋滞もないわけで。
今は突然のことで整備できてないけど
長期戦になるだろうからみんな整備を進めて、それなりに仕事ができる環境にしていくだろう。

引きこもりが問題視されていた社会だったけど
家にいても、人と会わなくても、仕事できるようになるのかもしれない。
でも、オンラインで人間関係を築くのは難しそうな気もするけど
それは私だからなのか。
意外にその方が向いている人もいるだろう。

私が今している仕事は
きっと、発想の転換をかなり強いられる。
これから変わっていく社会に沿っていかなければ、なくなりかねないと思う。
固定観念に縛られていたら、誰も求めないだろう。

ずっと、早く元に戻ってほしいと思ってた。
でもきっと、もう元の社会には戻らないんだ、と思う。

新しい社会に変わっていく、というか、変えなくてはいけないと思うし
その変化の中で、私は私を見失わないようにしたい。

これから変わっていくであろう社会で
どうしていくのがいいのか。
ちょっと仕事のこと真面目に考えよう笑

今日も午後から打ち合わせ。
「とりあえずコロナの期間だけ」と話していたけど
そんなことない気がしてきた。

そうは言ってもやっぱり
面と向かって打ち合わせがしたいと思ってしまうんだよね。
それはきっと、打ち合わせの内容とかじゃなく
単純に私は人に会いたいだけなんだろう。

気持ちが落ち込んだら
料理をしたり、ディズニーを歌ったりしている。

これから先の未来を、悲観的には思ってなくて。
確かに、どうなっちゃうんだろうとか、
今回のことでもう大変なことになってしまう職種もあると思う(うちも微妙なラインだけど)
それでも、新しい生き方を考えるときなのかもしれないし
新しいことを考えたり始めたりすることは
別に嫌なことではない。

さー、起きるか~。
パン、うまく焼けるかなー。