自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

節約生活

今日も寒いけど、明日はもっと寒いみたい。
家に帰ったら、カーペットを敷こう。

一人暮らしを始めて、3ヶ月目。
カード払いが翌月になるため、実際のひとりの1ヶ月生活費がようやく分かり始めたくらい。

プロジェクターやソファを買ってしまったので
突然な出費を考えると、まだ分かんないなぁと思ってたけど
結局昨日、衝動的に洋服を買ってしまい、結局1万くらい使ってしまったから
純粋な生活費は、まだまだ良く分からんというか
突発的な出費は常にあるもんだ、と考えるしかなさそう笑

当初の予定では、毎月の収入=家賃や水道光熱費も含む生活費、位のつもりだった。
子どもがいた頃は、毎月マイナス、ボーナス足しても年間マイナス
でも、転職するときにそこは想定済みだったので、仕方ない、という生活をしてた(貯金を切り崩して生活)。

でもねー。
微妙にマイナスなんだよなぁ笑
やっぱり、買い物が多い(雑貨類?)。
水道光熱費、通信費、食費はひとりになったので減った。
でも、コロナが明けるのに伴い、交際費が増えつつある。

交際費は、私にとって必要経費。
なので、買い物を減らすしかない。
欲しいものは、ボーナス月に買う!それしかない。
じゃないと、ダンスの月謝も払えないしなぁ。

今まで、「どうせ足りない」という意識で生活してたから、貯金も普通に切り崩してたけど
今は、計算上は足りるはずなので
なんとかボーナスは貯金に回すイメージで、毎月の生活費は毎月の収入に収めたい。

出費はかなり減ってるんだけど(子ども関連がごっそりなくなったので)
それでも、ギリ収まってないんだよなぁ~。
本当に必要なのか?を考えながら、買い物をしないとな。

最終手段は、車を手放すことなんだけど
とりあえず、来年度1年間、一人暮らしでの収支をつけて
ボーナスあっても年間マイナスになったら、手放そうと思う。
車を手放したら、諸々で月3万くらいかかってるので
簡単に回復する笑

金銭面は回復するけど、自由に車に乗れないことがどれくらい私に影響出るか、だな。
そのためには、私が節約に励むしかない、と。

仕事がまたコロナ前みたく忙しくなれば
出歩いてる暇もなくなるから、結果、車使わない気もするんだけどね。

年下同僚が車買うらしいから、もう私が出さなくて良さそうだし
デートはいつも、そのにいの車だし。
元々、助手席人生だったので(免許取るつもりもなかった)
大丈夫な気もする。

まずは今年度内、毎月の見通しでもちょっと微妙だけど、いろんな策を練って生活しようと思う。