自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

自分にとって大切なこと

先日、ほぼ1年ぶりの友達と会った。
コロナのこともあり、なかなか会えずにいて
私に新しい彼氏が出来たことも、引っ越すかもしれないことも
LINEでの報告のみで、ちゃんと話す機会がなかった。

その間、友達もいろいろあり
旦那さんの浮気疑惑により、自分の内面を見つめ直す機会があったようだった。

結局のところ、相手がなにを思っていたとしても、何をしていたとしても
「自分はどうしたいのか」
「自分はどう生きたいのか」
それに尽きるのだと思う。

モヤモヤする気持ちを解消して欲しい、と相手に求めたところで
相手が謝ったとしても、じゃあ謝罪が欲しかったのか?と言うと、そう言うわけでもなくて
しっぽを出すまで耐え抜いて、慰謝料が欲しいわけでもなくて

今、この時間(モヤモヤしている時間)がすごく無駄で、勿体無くて
そんな気持ちを持ち続けて暮らす人生は、自分は嫌で。
なので、この思いをし続けるのならば、続けることは無理なので、(私と)続けるのなら(相手と)終わらせてください、と言う気持ちを伝えられた友達はすごいと思う。

自分の気持ちに結論を出せたことでスッキリした、と彼女は言うし
それって、相手に変わって欲しいわけではなくて
自分の生き方を改めて考えて、それが分かったことが、スッキリした、ってことなんだよね。

どんなことが起きても、相手に自分を託すのではなく
常に自分が主語であり続けるのは大切だな、と思う。

そして、相手に対して「もう無理だ」と思わなかったことがよかった、と言っていて
それはもう、本当に心から私も望む気持ちなので、共感。

私たちは、「無理だ」と思ってしまったら、終わってしまう。終わらせてしまう。
別れることなんて、全然平気だから。
何よりも怖いのは、自分が相手に見切りをつけてしまうこと。
相手に愛想をつかしてしまったら、関係は終わっちゃうのだ。

だから彼女が、自分自身がまだこの人(旦那)と居たいと言う気持ちがあって良かった、と思う気持ちは、すごく分かる。
そして私も、そんな風に思える人と一緒に居たい。
私は見切りをつけるのが早くて、すぐ終わらせてしまうから。

人を好きで居続けるのは、とても難しい。
1人でも生きていけると思えてしまうから、生きるために必要な、固定された1人など本当は居ない。
たくさんの友達や同僚、世の中の制度、いろいろなもので支えられていたら、恋人や夫婦なんて、重要度はどれだけあるのだろう。

それでも、特別な誰かが欲しくて、誰かの特別になりたくて
きっと私は恋愛をしている。

恋愛は本当に、娯楽のひとつ。
生命維持のために必要なわけじゃないけど
心が生きるためには、私には必要なもの。

自立してなお、誰かを必要だと強く思う気持ちは
きっと心の余裕。
自分の生活がカツカツで、生きることに必死だったら
きっと恋愛なんて出来てないと思う。

だから私は、好きだなんだ、とアホみたいに
毎日浮かれたり泣いたりしてる
そんな人生が好きだ。
そして出来れば、ずっと、好きな人を好きで居たい。