自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

順調

おはようです。
土曜日出勤だと慌ただしいなぁ、、
今月はgwあったから、なかなか平日も休めない。

ハノジとは、だいぶ自分の言いたいことも言いやすくなってきたな、とこの頃思う。
基本がハノジスタイルなのは変わらないけど
(また突然ハノジの同僚も一緒にごはん食べた)
(まぁ地元だしなー、と思ってきた)
散歩行きたい!とか、公園行きたい!とか、こないだ通った道の角にあったコロッケ屋さんに行きたい!とか
そういうチマチマした私の要望も叶えてくれるようになった。
叶えてくれない訳じゃなかったんだけど笑
私が寝不足のハノジを見ると言い出せなかったりしてた。

私の好きなこと(散歩や公園や食べ歩き)が、ハノジの生活の中になかったから
なんとなく言い出しづらいのもあったけど
生活の中になかっただけで、一人だったらやらないだけで
それが嫌いな訳じゃないんだよね。

だんだん、2人の付き合い方を2人で作ってきている感じがする。
一緒に住む話が確定したのも大きいのかもな。

ハノジの幼馴染みと以前会ったとき、ダム好き同士だったので(私、ダム好きなんです)めっちゃ盛り上がってしまったんだけど
その事をおそらく覚えてくれていて、幼馴染みがハノジにダム情報を伝えてくれて
今週末行く事になってたんだけど、事前にチケット購入が必要らしく、調べたらもう売り切れてて、、

でも、全くダムになんて興味のないハノジが行こうとしてくれたことと
その話を聞いて行きたい!と言ったら、詳細を幼馴染みに聞いてくれたことが
それだけでも嬉しいなぁと思ってたら
放流は今回無理だけど、放流したあとの増水した川を見ようってことになって笑
ビフォーアフターを見るために、放流前もチェックしなくちゃ。

なかなかに遠いところなのに、休み1日しかないのに
そんなくだらないことに付き合ってくれるの、嬉しいなぁと思って笑
私はそういう意味のないアホみたいなこと大好きだけど。

いろんなところに行くには、私たち仕事が忙しいんだよなぁ。
でも、だからこそ工夫するから、いいのかもしれないけどね。

私、いつまでハノジのこと好きでいられるだろう、って心配だったけど
今のところ、まだ大好きだから、ずっと好きでいられたらいいなぁ。
ハノジに、私のこと大事にした方がいいよ、こんなにハノジのこと好きになる人なんてもう現れないよ、と言ったら
分かってるよ、だから大事にしてるよ、って言ってたけど
どうしてこんなに好かれてるのか分かんないんだけど、と言われて。
まず顔が好き。と真実を伝えておいた笑
顔が好きって言われたら、どうなんだろね、嬉しいのか嬉しくないのか?笑

とりあえず大きな問題もなく、順調な感じ。
大きな山場は、子どもと会わせること、引っ越し、だね。
実家にどう言うか、だなー。
会わせたくはないんだよなぁ。