自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

気にしなくていいこともたくさんある

おはようです。
早く暖かい日々にならないかなぁ。
上着に悩む。。

gw終わってすぐ土日、土曜は趣味に出掛けるはずだったんだけど、寸前になって気力が落ちてしまい(なにもする気にならない)
体調不良と言って休んでしまった。

1人の時間が猛烈に欲しくなって、車でブラブラしたり、カフェでのんびりしたり、家で映画みたり
そういう事がしたい!と考えながら、気づいたら昼寝してました笑
夕方からハノジのところに行くのも面倒な気持ちだったんだけど、よほどでなければドタキャン出来ないし
私が行けなかったらハノジが来そうだから、結局のところ1人にはなれない気がして、準備をして向かった。

1月から付き合いはじめて5ヶ月目、全ての週末をハノジと過ごしている。
凄いよね。他に予定ないのかよ、って感じだけど、予定はあるんですよ笑
ハノジの予定には連れていかれて、私の予定(仕事とか)の時は、終わった後から会ってる。迎えに来てくれたりね←ありがたいけど1人になる瞬間がほぼない。
一緒に暮らした方が、1人の時間作れるんだよなぁ。
自分の家に私がいる、と言うことに安心するだろうから。
そう思うと、一緒に暮らすのは、お互い楽になるような気もする。

そんなわけで、週末。
突然、ハノジの友達と出掛けることになり(もう3回くらい会ってる人)、日曜の朝から単車2台で出掛けてきました。
トータルとしては、凄く楽しかったんだけど、気になることがたくさんあって、でも、気にしなくてもいいんだ、と言う気付きもたくさんあった日だった。

ハノジの友達(後輩)、やっぱり先輩だからか気遣ってるところがちょこちょこあって
ハノジが理解してないところを遠回しに話してたり、かなり自由にハノジが時間を使うので(休憩とか)、元々夕方には戻りたいと言っていた後輩くんを思うと、私は気が気じゃなかったりしたんだけど
でも、付き合いの長さもあるのか、こういうもんだ、って空気感が全体にあったように思う。

あと、目的地だった店にハノジを連れていきたいって言うのが後輩くんの趣旨だったぽくて
店の人になぜか自慢げにハノジの話をするのが漏れ聞こえてきて、あー、後輩くんハノジの事好きなんだなー、と思った笑

ハノジはあんまり上下関係とか気にしてる人ではないんだけど、やたら年下の同性に好かれてる感じは前からあったんだけどね。
あんまり喋らないし、社交性もそんなにないから、店についてからハノジは私と一緒にいたけど笑
私はもっといろんな人とお喋りしても良かったんだけど、それもなー、と思って佇んでた。笑

後輩くんは多分わりと普通の人で、この日も母の日だから実家に行くと言っていて(奥さんと子どもも一緒に)
だから夕方には帰ってきたんだけど
ハノジが変わってても、周りの人たちが普通の人だとなんだか安心する。笑

しばらくまた連休ないから、週末通いだなー。
平日夜の自分の時間を有意義に過ごして、バランス取らなきゃ。

今日は急遽、前の部署の時に仲良くしてた女性スタッフと飲み。
いろいろ聞いてもらおー。笑