自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

芸術作品

こんにちは。
台風前とは思えない穏やかさですね。
(外に出てないから、風が強いのかもしれないけど分からない)

昨日は朝から友達と会ってて、私の誕生日のお祝いにパフェを食べに連れてってもらいました♡

f:id:takusannokimochi:20210930130758j:plain
左が友達の、右が私の。

写真写りがいいように、日当たりのいい席に座ったら
良すぎて光ってしまった。。

f:id:takusannokimochi:20210930130905j:plain
この、美しい洋梨をスプーンひとつで食べる困難さ…。
アールグレイメレンゲがさっくさくで、キャラメルアイスが美味しくて
途中に入ってたナッツがキャラメリゼされていて美味しくて
最後には洋梨のコンポート。

昔、有名なカフェがあって、そこのパティシエさんが新しく開業したお店です。
ふと、あの人って今何してるのかなー?と検索したら行き着きました。

相変わらず、ため息が出るような芸術作品。
ちなみにお値段、3000円超え。
なので、そのにいとは価値観的に来れないと思っていたので、分かり合える友達がいてよかった。笑

きれいだったなー。

友達とはまぁ、他愛ない話かなー。
そんなに深い話しはしてないけど、気楽におしゃべりできて楽しかった。

その前に会った友達は業種が似てるので、その辺りの話が多かったから
やっぱり、いろんな友達と会うのがいいな。

借りてきた本も4冊目に入ってます。
母娘関連は、これらを読み終えたら一旦いいかな。
鴻上さんの本が、やはりすごくよくて
物事の本質について、しっかり自分の考えがあるので、読んでいて気持ちがいい。

いくつか持ってたんだけど、今は「空気と世間」という本しか手元にないので
もう一度、鴻上さんの本をいくつか読んでもいいな、と思いました。

恋愛的なやつは、そんなに面白くなかったので
流し読みして終わり。
今はそういう気分じゃないんだろうなー。
元々、人にどう思われるか(恋人にどう思われるか)を基準にしていないところがあるので
読んだところであんまり意味ないというか。

簡単な言葉で言えば、わがままなんだろうと思うけど
自分を基準に生きることが、一番正直だし周りにも迷惑かからないと思うんだけどなぁ。
相手を基準にするというのは、自分を丸投げするわけで
覚悟があればいいけど、覚悟が持てていないまま、変な匂わせみたいなことをされて
そこに突然、世間とか普通とかを持ち出されると
なんだこれは、と思ってしまう。

まー、私もその社会システムで生きてきたし、今も生きているから
分からなくはないし、私自身、世間や普通という
目に見えない圧倒的味方みたいなやつを使いたくなるときがあるけど
それでも、一個人として生きていたいし、意見を持っていたいから
そういう信念で生きてるつもりなんだけどなぁ。

なんのこっちゃ、の人ごめんなさいね。
鴻上さんの本を読むと、とても分かりやすく解説されてます。笑

とりあえず本を読み終えて、魔法のレシピの続きが見たい!笑