自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

ソウルフルワールド

PIXARの、ソウルフルワールド。


youtu.be



ディズニープラスで見ました。
キャラクターデザインにあまり惹かれなかったんだけど
さすがピクサー
わくわくしました。

実は午前中にピーターラビット(実写?)も見てて
それを書こうと思ってたんだけど
ピーターラビットは、それはそれで可愛かったし、私は好きな感じだったんだけど(賛否両論あるみたいだけど)

でも、ピクサー見ちゃうとな。
テーマがまた重そうだなー、とか、くさいこと言ってんなー、とか最初思ったりしたけど
ほんとに、些細に心が震える瞬間だとか
あぁ、そっか、って思えるところがあったりして
途中からどんどん引き込まれてしまった。

ピクサーのやつはほぼ全部好きなんだけど
最近だと、リメンバーミーとかも、ほんと好きすぎるんだけど
なんなんだろうなぁ。
ほんとに、心がキラキラしてくると言うか。
うまく言えないんだけど、見て良かったって心から思うし
ピクサーの作品は、私にとってすごく大切な作品になる。

あとは、あの夏のルカを見たら、映画は制覇だなぁ。
またいろいろ見返そうかなー。悩むなー。
他にもいろいろ見たいのがあるからなー。

でも、私の気持ちが迷子になったとき、原点に戻る手段のひとつなのかもしれない、と思った。
どの作品でも、作品全体から伝わるもの、それがすごく私に心地よい。

あー、素敵な時間を過ごしてしまった。
しあわせだ。