自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

恋人を欲するとき

昨日が結構疲れたからか、今日も気づくと気絶するように寝てて、自分で驚く。

今日は、たいしたことじゃないけど、仕事であんまりうまくできなかったな、と思うことがあり
もう、ごはん食べたり本読んだり、子どもとお喋りしたから引きずってないけど
数時間は、「あーあ」でした。
そんなときはいつも、一人でぶつぶつ(みんないなくなればいいのに)と呟き続ける危ない人。笑

そして、そんな風に落ち込んでいるとき
恋人の存在が光輝く。
こういうとき、会いたいって思うんだよなあ。
超、自己中だよねー笑

別に、仕事の話もしないし、慰められたい訳じゃなくて
私の存在を喜んでくれる人に会いたくなる。
つまり、失敗して自己評価の落ちた自分を上げたいんだよなー笑

これが、もっと結構考えて悩まなきゃいけない仕事となると
実は恋人じゃなく女友達になるんだなー笑
私の存在を持ち上げる、プラス、仕事の相談もできちゃうのは、友達なんだよね。

で、もっと専門的な仕事の悩みになると同僚ね。
まー、それはそうだよね。内情分かる人にしか話せないとなると、それしかないもんな。

なので、ちょっと落ち込んだときは、とても恋人を欲する。

ま、会ってないけどね笑

でも、これから独り暮らしになったら、会いに行くかもしれないなー。
言葉とかは、別に要らないんだよね。
逆に、話の通じなさでイライラが募りそうだし笑

だから、直接会ってハグできたら、多分それだけでいい。
(それだけで帰りそう←)
甘やかされて満足したい。

仕事の話は、あまりにも職種が違うから噛み合わないし
ただでさえ、感覚もわりとずれてるので、ストレス増すから話さないだろうなあ。
私の仕事は絶対できないと言うし、私もそのにいの仕事は200%できない。
だからいいのかな、とも思うけど。

はー、今日は一瞬ガッカリしたけど、まー、気にするほどのことじゃない!
明日からまたがんばろーっと。