自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

アイメッセージ

今回、いろいろイラついてしまったことのひとつに
前にもめたときも、同じ話をしたんだけど
「自分は」どう思ってるのか、って視点で話して、と
切々と言ってきた。

そして気づく。
これ、難解くんにもめっちゃ言ってた笑
と言うか、難解くんの場合は、他の同僚からも指摘されていたので
私だけが言っていたわけじゃないけど。

いわゆる、アイメッセージというやつ。
「私は」どう思っているか、と言う視点をもって話すこと。
これ、人によると思うけど
私なんて逆に、アイメッセージ以外で話すことの方が難しい笑

結局のところ、そこがはっきりしてないと
どこか他人事感があったり、誰かや世間に責任を押し付けているように聞こえてしまう。

あなたはどうなの?!

と、声を大にして問いたくなる笑

そのにいはどう思ってんの!!

と。笑

私を気遣うふりをして、私に責任を負わせてることに気づいてないんだろうな。
だって、「めぐが」疲れてるんだから、と言われてしまったら
私が疲れてさえいなければ良かったってこと?と、なる。

これが、本当に「自分が」私を気遣っていたのならば
「俺は」めぐが疲れてるように見えるから、休んでほしいと思うから、会いたいけどやめておいた方がいいかなと思う、みたいな文章になると思うんだけど。
「会いたいけど」は、勝手に付け加えたけど笑、自分の気持ちも入れないとダメだと思う。

でも、多分これくらい詳しく説明しても、あんまり入らない気がしてる。
結局のところ、難解くんもそうだったけど
そういう習慣のなかった人は、重要さが分からない気がする。
そして、そうしようと思ったところで、なかなか変われない。
自分の気持ちを表現する機会も習慣もあまりなくて、そもそものところ、そんなこと気にしなくても生きてこれたからだと思う。

逆に言えば、私がこんなにアイメッセージにこだわるのは
それが私の生きる術でもあったから、それを失ったら自分を失うこととイコールだったから、だと思う。

どっちかに合わせなきゃならんって話じゃないけど
私が傷付いて騒いでしまうので、理解が難しいとしても、少しずつそのにいには知って欲しいと思う。

「あなたはどうしたいの?」
を、問われ続けるのは、人によってはしんどいんだよね。
難解くんを間近で見ていたから、わかってるんだけど…
私は、それを聞かれないこと、または発言しないことが、私にとってはあり得ないので
難解くんとは最悪の組み合わせだと思ってたけど笑

まー、でも、アイメッセージの伝え方のへたくそ加減は似てるにしても
それ以外は難解くんとは全く似てないので!!笑
大丈夫なはず。

カラオケいってきまーす。