自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

いろんな顔

おはようございます。
自分の輪郭が崩れそう、と思うくらいにいろんな顔を使ってる気がする。

進藤に対して、不自然になってるつもりはないけど
明らかに、彼に対してだけ、私の顔は違うんだろうな。
それが、私にとっても違和感で居心地が悪い。
早くもとの自分に戻りたい。
不機嫌な、イライラオーラを纏った私の顔。

子どもは一晩たったら落ち着いていた。
結局不安だったってことだよね、とお互い冷静に話をして
とりあえず来月から、バイトでも行くことになったので
少しずつ仕事に慣れていくことに。
これは私の母の顔。

連休中に、前職の同期たちとハイキングに行くのだけど
その詳細を決めたり、山頂で何を作って食べるか話したり
アウトドア大好きなので、こういう話はたのしい。
これは私の前職の顔。

週末、年上同僚と年下同僚と飲みに行くことになった。
私の話なのか、年上同僚の話なのか、全く関係なくただ飲みたいのか
あんまりよくわからないけど、なんでも話せるから気はラク
これは私の現職の顔。

そのにいと、燻製の話をずっとしてるんだけど
私のやりたがってることを、せっせと準備してくれていて嬉しい。
お互い「一緒に」という言葉がすごく増えた。楽しい。
これは私の恋愛の顔。

母の顔、前職の顔、現職の顔、恋愛の顔。
これらは微妙な差はあっても、基本は笑ってる。
たいてい楽しいし、気持ちも楽な状態。
とはいえ、同時進行で4つ動かしているとちょっと疲れる。
前職と現職では、相手たちの雰囲気が違うので(職種が全く違うため)、私も若干変わる。

そこに、進藤のことが入ると、それを引きずったまま、他の人と関わるとおかしくなる。
なりたくない自分になってから、いつもの自分に戻るのに時間がかかる。

この部分が早くなくなればいいのに、と思うけど
私の一部であることにも違いない。

なにか私は、意固地になってるのかもしれない。
普通に話せばいいのにね、仲良くなりたくはないんだよな。
離れたい、という気持ちでいっぱいで困る。

今日は半日耐えれば、午後は違う仕事だから離れる。
午前も、たくさんの人の中のひとりだから
会話することも、うまくいけばないかもしれない。

仕事は行かないと。
企画してることもあるし、私が行かないといけないこともある。
1日1日を乗り越えたら、年度末は必ず来る。