自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

なやみはつきない

こんにちは。

もうすぐ職場で上司との面談がある。
うーん、来月くらいかな。来月以降。
直属の上司は、実は年上同僚なのだけど笑
面談は、会社で言うところの部長かな?それくらいの職位に当たる人が行う。

私は、この団体に入ってから部長のことを知ったのだけど
とにかく、考え方や言葉の選び方がすごく好きで
めちゃくちゃ部長のファンなんだよね。

この人と仕事をしたい、この人についていきたい、そう思えた人。
部長の人生観がすごく好きで、まぁ、要するに私とも被るところが多い訳なんだけど
私よりも知識が豊富だし(当然か)、広い視野で物事を考えているから
毎回、会議で話を聞くたびに感動する。

その部長に対して、おそらく面談で避けては通れない話。
進藤のこと、言うしかないよなぁ。
面談は、全く堅苦しくなくて、毎回雑談して笑って終わるんだけど
その中に、私のやりたいこと、自己実現が職場の業務と重なりあうか、等、そんな話をしたりするので
今回は、笑って終われないと思う。

どう話そう、と想像してたら泣けてきて、吐くまで泣いてしまった汗
部長を困らせたくないしなぁ。
今の仕事は好きなのになぁ。
でも、この人が苦手だから嫌、みたいなアホみたいな話するの、どうだかな。
やっぱり、限られた人数で協力しあいながら作り上げる仕事、というものが私は向いてないのかも。
いや、向いてないというか、合わない人が居たとたん、できなくなる、というのが問題なのかも。

今後も、第2の進藤が現れないとも限らない。
今回避けたとしたって、また同じことが起こるかもしれない。
そう思うと、いくら仕事が好きでも、体制的にダメなわけだから、辞めた方がいいのかなぁ。
まー、それを部長に話すことになるんだろうけど。

今の私は、拠り所が欲しいと思ってる。

恋人のいない今、私の大切なものは基本的に仕事が上位に来てる。
子どもは巣立つものなので、カウントしない。

でも、もしもそのにいと付き合うことになったとして
私の軸が恋愛に戻ったとしたら、仕事に対する情熱は二の次になる。

きっと、それは私の長年の生き方だった。
恋愛が常に軸で、仕事は普通に楽しい、くらいの位置。

転職して、いろんな人と出会って、知らなかった仕事を知って
私は、仕事がとても大切になったんだろうな。
だから、こだわりもあって、しんどくなっているんだろう。

でも、元彼やメガネじゃ、軸にならなかった。
仕事の方が大事だったし、同僚や友達の方が大事だった。

今、そのにいとやり取りしてて、なんか懐かしいものを感じると思ってたんだけど
元旦那と付き合うまでの過程に似てるんだよね。
お互い気になりつつも、相手の様子見て
出掛けるのが好きだったり、好きなものがすごく似ていて
だから、たくさん出掛けるんだけど、イマイチ付き合うことまで進展していかない。
元旦那とは、同級生だったんだけど、同窓会?で再会して
そこから、かなりの回数デートを重ね(この時点で、ほぼほぼ付き合ってたようなもんだと思う)、半年後くらいにようやく正式に付き合った。

なんか、それに似てるなぁと思って
ここ最近の恋愛にはなかった進み方をしてるなぁ、って思って。

軸になりうる、のかなぁ。
拠り所ができたら、私は今の仕事を手放してもいい、と思える気がする。

そんな風に思うということは、やっぱり今の仕事が好きなんだろうな。

ただ、他の仕事でも私は楽しめると思うし
辞めたとしても、一度できた関係はなくならない。

どういう選択をすることが、私の幸せなんだろう。

でも、どの選択をしても、きっと私は私を幸せにできるとは思うけど。

確実に分かることは、現状、進藤が生理的に無理だということ。
それだけは事実としてある。

はぁ。
今日面接行って、もしダメだとしても、やっぱり転職先は探そうかな。