自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

自分を守る対処法

こんばんは。

今日は、朝から半休するか悩みつつも(しんどくなって)、
ちゃんと出社しました。
難解くんとは、最後に残業でふたりで残ったので
その時にいろいろ話せて、少しだけ分かり合えた気もした。

進藤とは、ふたりになるタイミングがあったときは
無理に会話をせず、私は読書したり(昼休みです)
外に買い物に出たりして、極力関わらないようにしました。

それで少し、今日はなんとかなったなぁ、と思った。

昨日の夜、頑張って職務経歴書を書いたので
来月の面接も、楽しもうと思ってます。

もう少し、今の職場で頑張れそうな気もして。
やっぱり年上同僚が、辞めないで欲しいとは言えない、と言いつつも
もう少し一緒に頑張ってこう、って言ってたのが印象的で。
年上同僚の部署は、去年も一昨年も1年で人が辞めていて
その理由は人間関係ではなく家庭の事情だから、私とは違うけど
これから一緒にこういうことをやっていこう!と思えた仲間が居なくなるのは
それは、仕方ないと思いつつもしんどいよなぁとも思う。

別に人のために働いてるわけじゃないけど
人を傷つけたり悲しませたり、したいわけでもない。

今日も、仕事中の細かいことがいろいろ気になりはしたけど
もう、そういうの一旦無視しようと思った。
だからこそ、目に入ったり、声が聞こえるとしんどいから
進藤とは、離れることにした。

難解くんとは、たまにイラつく嫌みがあったり
話がワケわかんなかったり、やたら長かったりするけど
それでも、私と話そうとしてくれる姿勢があるし
私のことも、共感はなくとも理解はしようとしてくれている(多分)
だから、私が落ち着いてさえいれば、まだなんとかなる。

このスタンスでしばらく続けてみよう。

マインドフルネスも意識しました。
散歩に出るとき、電車に乗っているとき
足の裏で地面を踏みしめる感覚や、朝買ったクリームチーズクルミパンを、クルミの食感を感じながら食べたり
進藤を避けて、外に散歩に出たときも
顔を見たくない、存在を感じたくないほど、私は嫌なんだな、と感じたり。

それらを、いいとか悪いとかの判断をせず
ただただ、今の私はそうなんだな、と感じることに意識を集中させる。

進藤は、生理的に無理なところまで来てしまっているから
当分顔を見ることもできないと思う。
進藤がそれに気付いているかは知らないけど。


こんな風に体調?を整えている間、3日既読スルーし続けたアプリさんからLINE。
会う予定の日について。
どうしようかなぁ…
もう、気乗りしてないからな。
その2さんに会うだけにして、それもいまいちなら1人になるつもりだし
アプリも退会して、アプリさんはブロック削除かな。

変わってる人は、興味を持てて長続きする、が私の定番だったけど
最近、職場の人間関係見てると
やっぱり何だかんだ、年上同僚(普通の人)が一番一緒にいてらくだ。笑

その2さんもアウトドアな感じが合ってるけど
実は、年上同僚は他の部分でも相当好きなものが被ってるんだよね笑
だから、友達として年上同僚が遊んでくれていたら
それだけで実は満たされるんじゃないかと、ここ数日で思ってしまった笑
恋愛的な好き、にはならなそうだけど
人としては、すごく合うんだろうなぁ。


そんな今、ひとり旅欲がすごくて。
一人が確定したら、色んなところに一人で出掛けようと思ってて
五感を研ぎ澄まして、マインドフルネスを実践しよう。
食べ物を丁寧に味わって、自然を身体中で感じよう。
そのためには、一人で出掛けることがきっと大切なんだろう。

早くやりたいな。