自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

さきのこと

おはようございます。寒い…
やっと土日。予定はピラティスと演劇とストレッチくらい。
今のところ、私の3大趣味かなぁ。
あ、図書館に本を返しに行かなきゃな。本も借りてこよう。
これで、4大趣味。笑

同僚の話を書こうと思ったんだけど
同僚が出てきすぎだから、ちょっと名付けようと思ってたんだけど
同じ部署の、解り合うのが難しい同僚→難解くん
同じ部署の、しんどい新人→進藤くん

えーと、それで難解くんのこと。
昨日も気になることが多くて、けっこうやり合ったんだけど
わりと、スッと逃げるところがある難解くんも
なかなか食い下がってきたのもあり、いろいろ話せたから良かったかなぁと思う。

私は、理解したい人に対して理解を諦めたくないので、けっこう食い下がるのね。
それがめんどくさいところでもあると自覚はしてるんだけど笑
でも、諦めたらそこまでの関係性しか築けないわけで
私たちの仕事ってそうじゃないんじゃないの、と私が思うところでもあり。

だから、いろいろ話せたから良かったかなぁと思ったけど
私は今年度いっぱいで転職も考えているから
こんなに熱の入ったやりあいをする意味はあるのか?と思ったりもして。

日々が進んでいって、来月、来年、と先のことを決めていくなかで
私がそこにもういないかもしれない、と思うことに罪悪感みたいなものも感じるから
やっぱり辞めるときではないのかなぁ、と思うものの
違うことがしたかったり、進藤みたいな人が今後もきっと入ってくるだろうから
私はやっぱり、ある一定程度の仕事の出来る人たちと仕事をしていたいと思ってしまう。

転職先の人間関係は分からないものの
3人だけで日々を回していく仕事はきっとそんなにないと思うんだよな。
あー、お店とかはそうなのかな?
でも、1年間3人だけとかじゃないもんね、シフトで日々変わるだろう。
個人店だとそうなのか、でもそれってやっぱり合ってないと無理だよね。

外部との関わりも多い仕事なので、その人たちに挨拶するところを考えても
やっぱり、申し訳なさみたいなものを感じてしまう。
次に行く仕事は、確実に別ジャンルだ。
この業界を去る、ということを残念がられるだろうなぁと思う。

でもな、究極、人は自分のために生きているわけで
誰かのため、を主軸にしてはならないと私は思っているから
自分に素直になることが大事なんだと思ってるけど。

年上同僚(仲良しの片方ね)に、これからもっと面白くなるところなのにもったいない、って言われるのが目に浮かぶし
実際、今の仕事の面白さを全部吸収した、とは自分も思えてない。
だから、続ける可能性もゼロではないけど…
仕事は好きなんだけどね。
人を育てることが、私は興味ないのかもしれないなぁ。
うーん?
いや、違うかな。
やる気を感じないセンスも感じない職員を育てる気がない←言い過ぎ?
ま、私が感じない、という話だから
他の人が育てればいいんじゃないかと思ってしまう笑
進藤のこと考えると疲れちゃうんだよなー。
だんだん、顔もキモいしとか思ってきて見るのも嫌になってくるし。
それは別問題だけど笑

悩むなぁ。
でも、派遣の登録というか、面談には来月行く予定をしている。
履歴書書かなきゃなー。
1回しか転職したことないから、あんまり色んな職歴ないんだよね。
だから確か、社内の異動もいくつか書いたような…
前回の履歴書、とっとけば良かったなーーー!

でも、新しい仕事の話を聞いたり、実際に動き出したら
迷いは薄れていくかも。

そんなこんなで、アプリさんに返信する気力も奪われたまま。
しばらく、ぼーっとしてたいって思うけど
私は忙しないので、結局すぐ動くんだろうなぁ笑

はぁ。友達に会いたいな。