自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

譲れないこと

下北沢で、カレーフェスやるんだなあ。
コロナだけど、だんだんイベントも復活してきてるのかな。

今日の昼間は、食べたかったスープカレー屋さんに行ってから、温泉入ってきた。
そして、またノートにあれこれ書いてた。

価値観が違うことって、人が違うからある意味仕方ないけど
好きなものが合ってる、よりも
嫌い(苦手)なものが合ってる、ことの方が大事な気がして。

私の譲れないこと、を書き連ねてみた。
・ビジュアル
・常にインドアは無理
・行く先での食へのこだわり
・喫煙者は無理
・体力があること(歩くことが苦ではない人)
・お酒はできれば飲めることが望ましい(必須ではないが)
・会話が通じること
・会う頻度は低めがいい

まー、これくらいか…
ビジュアルはやっぱりどうしても大事なのだ。もうこれは仕方ない。
私の場合、人だけじゃなくて家具でも電化製品でもシャンプーのボトルでさえも
好みではないものはストレスになるので使えない。
機能よりも見た目の人なんですよ、私。
あまりにも使えなかったら、かわいくてもダメだけど。
たぶん、食よりもこだわりが強い。

ときめかないじゃん、とよく人に説明するけど
そうだよ、ときめかないじゃんね。
なんで付き合っていたんだろう………!笑
世の中の、何となくある「人を見た目で判断するな」みたいなものに対して
変な罪悪感もあったんだよなー。

でもね、わかりました。もう、私は無理なんです。
とにかく納得いかないとずっと引きずるんですよ、なんで買っちゃったんだろう、って。
見た目が気に入らなくて捨てた化粧品とかもあるからね笑
毎日使うものは毎日見るので、イラついちゃうんです。
逆に、チープなものでもかわいいと毎日うきうきする。

でも、私基準の見た目の話なので
世間がかわいい、かっこいい、と言ってるものではないと思う。
もちろん、かぶっているものもあるとは思うけど。

そうそう、こないだ友達に会ったときにアイコスの話をしたのね。
付き合うときは吸ってなかったのに、買っちゃった、とか言って吸い始めた話。
でも、めぐ嫌だよね?とか言ってきて。
まー、私の前で吸わなきゃいいんじゃない?って言ったのね。
そんな判断を私に委ねられても知らんし、と思って。
嫌になったら別れるだけだから好きにしてくれ、と思って。
↑ほんとに別れたねー!笑

でも、それでもやっぱりやだったんだよね。って言って
私の前では吸わないけど、妙にトイレ行ってくるって言ってから待たされたりとかね、って。
そしたら友達が、「私の前では吸わないでね」は、「私といる時は一切吸うな」って意味なんだから
それに気付いてない時点で(メガネは)ナイ!と言ってた笑

そうかー、確かに…私の言いたいのってそれだったのかも、とビックリした笑
私の前では吸わないでね、って自分が言ってしまったから
「私の前では」吸わなかったから、嫌だなと思いつつも仕方ないと思ってたけど。

でも、タバコを吸う人が嫌だと話していたわけだから(私が)
メガネの配慮のなさは、やっぱりダメだったな。
なんで許されると思ったんだろ?
私が嫌だと言ったら、吸わなかったのかな?でも、職場では吸うよね。
その形になれば良かったのかな。
でもなー、コートがタバコくさいとか、歯の色とか気になるから
やっぱり最終的には無理だろうな笑

私は「譲れないこと」を、しっかり持ってないとダメなんだな。
そこを妥協するとストレスになる。
なのに、相手がそれを求めたときに「嫌だ」が言えない。
その人の人生だからな、と思っちゃう。
で、私が合わせられなくなったら別れればいいや、と思う……………

そうだ、だから私は疲れきってから別れるんだ笑

付き合い続けたかったら、私の嫌なことをちゃんと知ってもらわないとダメなんだ。
で、それに対して相手も「でもこれは譲れない」と言うなら、その時に別れればいいんだ。

めっちゃ当たり前のこと書いてるけど笑

相手に合わせる動機が、嫌われちゃうかも。とかじゃなくて
まー、あなたの人生なんで。私関係ないんで。って思ってたんだよね…
でも、昔からじゃない。
前の彼からな気がする。
つまり、大好きな人との恋が終わってから。

付き合いたい、好きでたまらない、という人と出会ったら
別れたくないから、嫌なことは嫌だと言えるのかもしれないなぁ。
でも、そのときはきっと、嫌われたくないと思って悩むんだろうなぁ笑

ま、譲れないことがわかったから、ここは妥協しない!をモットーにしておこう。
そこまでハードル高くないと思うんだけどなー。