自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

そろそろ決断せねば

おはようございます。
すさまじく寝不足な朝です。眠すぎて目が痛いし吐きそう。
謎解きみたいな複雑な夢を見て(大半は忘れてしまった)
寝起きなのに疲れてる、、

昨日は友達が鰻を食べに連れていってくれました♡
ミシュラン1つ星を取っているお店とのことで
あっさりめのタレでとってもおいしかった!
予約で満席、お手洗いの間に支払いが済んでいるなど
相変わらず、彼氏か!と突っ込みたくなる笑
運転もめっちゃうまい友達なので、狭い駐車場にバックで入ってあっという間にとめてしまうなど
惚れ惚れしました笑

そのあとも、道で見かけたホームメイドのアイスクリーム屋さんに寄ったり
職場やメガネのことでイラつき気味の話をして、更年期を疑ったり笑
楽しく過ごしてきました~♪

メガネのことは、これから先も続けていくなら
どんなところが嫌だとか無理だとかを話し合う必要があるけど
もう別れるのなら、どうせひどい女になるだろうから(事実だけど)
労力をかけるかどうか、と言う話に。

今まで、やっぱりちゃんと別れたいと思ったり
長く付き合っていたら、それだけ責任も発生すると思ってるから
相手が納得するまで別れ話には付き合おう、と言う気持ちがあったのだけど
メガネに対しては、そういう気持ちがあまり湧かない。
なんでだろう。

付き合いの短さもあるんだろうけど
ちゃんとした付き合いをしていたのか?と言う疑問があるような気がする。
メガネが「私自身」を好きだった気があまりしない。
それは、私がメガネに対してそうだったから、かもしれないけど。
都合よく解釈されているところが多かった気がするんだよなぁ。
そして、その私のことをとても好きだったんじゃないかと思う。
私もめんどくさがって、そのままでいいやと思ってしまっていた。
週一しか会わないから、その時だけ我慢すれば良かったことだし、と思っていた気がする。
本当の私はもっと辛辣だし、そんなに聞き分けも良くない。
付き合う前に、無難な姿で会っている状態を半年以上も続けていたような気分。
そして、私が無理してることはちょくちょく言葉や態度に出ていたと思うけど
私の演技が素晴らしすぎたのか、全く気づいてなかったと思う。

夜中に、別れ話の文章を考えていたけど
送信したあとのことを考えると気が重くて送信できてない。

今日の仕事をなんとか終わらせたら
明日は休みだし、夜は別の友達に会うし、がんばろ。

昨日は帰ってきてからひとり旅について調べてて
ご褒美的なひとり旅(露天風呂つきの部屋)を予約しちゃった!
まだ先なんだけど(予約いっぱいで)
それを楽しみにがんばろー!!

とりあえず今日、この寝不足状態での仕事を
なんとかやりきらなくては…
眠い…
休みたい~。