自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

禁断のツナごはん

こんばんは。
もーーー、雨がすごい。

あっという間に連休も終わっちゃったし
仕事めんどくさいなぁー。

さて。ごはんの話。

別に、禁断ってほどでもないんだけど、やっちゃいけない感をいつも感じてしまうごはん。
子どもとふたりの時は食べない。
1食分の食事として、テーブルに出してはいけない気がする。

それが、私の愛してやまない、ツナごはん。

ツナ、つまりツナ缶。
シーチキン。
正式名称はよく分からないけど笑、かつおの油漬け。
はごろもフーズのやつが、やっぱり好きです。

ツナ缶の油って、何であんなにおいしいんでしょうねーー。
ツナマヨとかにするときは、油を切っちゃうんですけど
もったいないなぁと内心思ってます。

ツナって、ツナマヨおにぎりも、ツナサラダも、パスタにも使えるし
コロッケにも入れれるし(じゃがいも&ツナのコロッケが、うちでは大人気)
本当に万能!
賞味期限も長いし。

そんなわけで、うちでは常に常備(日本語合ってる?)。
まぁ、ツナ缶は人気なので、きっとそういうおうちが多いものと考えます。
広告の品にも、よくなってるしね。

でも、めっちゃ安い、ってわけでもないですよね。
4缶で398円とか?それくらいのイメージ。
1缶100円、、あ、そんな高くない?笑
でもなんかね、ツナ缶って料理の一部として使う気がしてて、丸々一人で使うのって気が引けて。
そんな、謎の遠慮をしてる間に、気付いたら子どもに全部食べられたりしてて。

なので、ツナごはんしよ♡って思って、ひっそり買ってるつもりなんだけど
実は実現がなかなかできない。
今日の昼に食べたのも、果たしていつぶりか、ってくらい。

そう!
今日のお昼に食べたんです。

子どもがバイトで居なくて、冷蔵庫にも食材がほぼなくて。
でも、ごはんだけ炊きたて。
ツナ缶は常備されている。

この条件が揃っていたら、もう、ワクワクですよ。

あぁ、ダイエットしてるんだけど。たぶん。笑

でも、ずっとずっと食べたかった。

炊きたてのごはんを器に入れて。
ツナ缶をオープン!
油を、気持ちうっすら廃棄。でも多めに残す笑
ごはんの上に、ばさーーー。
そこから、ポン酢を、どばーーー。

完成!!
ツナごはん!!!

もー、ツナとポン酢の組み合わせがめっちゃ好き。
ごはんにめーっちゃ合う。

すっごい、貧乏っぽい気分が抜けないけど笑
一人でツナ缶を一缶食べると言う、なんと言う贅沢!!!

子どもの頃は、醤油だったんですよ。
それに、ごはんの上に乗せてはなくて。

缶詰がオープンされた状態で食卓に出ていて
小皿に醤油、そこへツナを箸でつかみ、刺身のように醤油をちょんちょんつけて、ごはんと食べてた。

その時から、ツナ缶を思いきり食べたい!という野望があったんだろうなぁ。

実家にはポン酢がなかったので
私がポン酢の存在を知ったのがいつなのか覚えてないけど
なんて美味しいのだ………!
と、目覚めてからは、いろんなものにポン酢を使うようになった。

あぁ。美味しかったな…←思い出してる

でも、体にいいとは思えないし、栄養のバランスも微妙だし
なんか、あんまり食べちゃいけない気がするんだよね。

あれかな、子どもの頃なら確実に母親に怒られるからだろうか
だから、食べちゃいけない気がするのかもしれない。

でも、ツナ缶ひとつあれば、二人分のパスタも、コロッケも作れるし
一人で一缶食べるなんて、やっぱり贅沢!って思っちゃう。

いつか一人暮らししたら、ごほうび手抜きごはんとして、月イチで食べようかな、、

ツナ缶、見るとときめくんだよなぁ…

サバ缶も好きだけどね…笑