自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

心理的距離感

こんばんは。

昨日リフレッシュできたからか、今日はとてもいい気分。
仕事のことでモヤモヤした気持ちも薄れたし
新しいスタッフとも、仕事以外の話ができたので嬉しい。

やっぱり、一緒にやっていく仲間として
相手のことをちゃんと知っておきたいなぁと思うのです。
どんなことが好きで、どんなことに喜び、どんなことに感動するのか、とかね
探りあいとか嫌なので、いろいろ話せたらいいなと思うし
それが出来そうな人なので、気持ちが明るくなった。

人との距離感って、当たり前だけど人それぞれで
私はたぶん、結構近いタイプなんだと思う。
物理的な距離も多少だけど、それよりも、心理的な距離。

面倒なことが苦手だし、嘘もうまくつけないので(根回しとかうまくできない)
明け透けな感じなんだよね。
でもそれって、とても相手に頼ってしまっていることで
何でも話されてしまうと、相手はそれを受け止めなきゃならないと思ったりすることもあり
それは、申し訳ないな、と思ったりもする。

でも、私は基本「仲良くなりたい」し、「たのしい気持ちになりたい・なって欲しい」の心理で近づくので
露骨に嫌がられることは、ほぼない。

でも、距離感近いのが苦手な人もいるからね
そんなとき、申し訳ない。と思う。

人見知りしないのは、私の強みだと思ってるけど
馴れ馴れしいので、引く人は引くのよね。笑

まー、新しいスタッフは初めましてではないから
もうある程度私のことは分かると思うけど
一緒の現場で働くのは初めてなので、いろいろ知るのは楽しい。
飲みに行かねば~。誘お。

楽しくないと、がんばれないから。
ウキウキすること見つけていこう。