自由にたのしく、じぶんらしく。

恋愛と美容とおいしいもの。

眼精疲労

こんにちは。

今回、生理痛がお腹よりも頭痛でしんどいです。
薬飲んだから、効けば治るはず~。
あと若干の吐き気。
それともうひとつ、眼精疲労

前職は、ずーっとパソコン開いてる職種だったのに
転職してから、そんなに事務作業のない仕事だったからか
コロナからの在宅でオンライン増えたからなのか。

うーん、まぁ、事務と動画は違うもんな。
エクセル見てるのと、人の顔見てる(見られてる)のじゃ、目の疲れ方違うか。
もともと、テレビもずっと見てるの疲れるタイプなので、もう目が死にそう。
記事を打ったら、めぐりずむする。

6月になったら通勤になるのかな。
今も、近くの事務所に出勤はしてるけど、自分の出勤先ではないので。
電車通勤、もともと時間帯がずれてるので、いつも座っていたし
その通勤時間にLINEの返信やらブログの購読などを行っていたので
朝のスマホを見る時間が自然と30分程度と決まっていたのがちょうど良かったんだよなぁ。
だから、通勤はしたい派なんです。電車に揺られるのもわりと好きだし(混んでるとしんどいけど)。
車だと運転してるから他のことできないし
誰か(電車)に運ばれてる間に、ちょっとだけ寝たりとかスマホ触ったりっていうのは快適だよなぁ。

私はもともと、じっとしているのが本当に苦手で
これは本当に文字通りの意味なんだけど
動き続けているものに乗り続けているのが好きなんです(落ち着く)。

高校のときに、電車通学だったんだけど
電車にただ乗っているのが好きで、降りるのが面倒で学校をサボることもよくあった。
終着駅まで乗って、折り返しで反対側?の終着駅まで乗り続けるとかもざらで
その間に、寝たり本を読んだりおにぎり食べたり人間観察したり。

あとは、放浪と名付けていたけど
あてのないドライブをひたすら二時間運転するとか(中学~運転免許をとるまではチャリでしていた)
一時は、何かの病気なんじゃないかと我ながら心配になるくらい
ほぼ毎日放浪の時間を作ってました。

この、病的な放浪癖は元彼と付き合い始めた頃におさまったんだよね(毎日ではなくなった)
はっきりした理由は分からないけど、あまりにも束縛魔で暇さえあれば会わなきゃならなかったから
たぶん、疲れちゃって家に居られた&一人の身軽さを素敵だと思えた笑

そして、だんだんと「家に居続けること」が可能になってきて。
理由がないと家にいるのがしんどかったので(寝る、食べる、風呂、見たいドラマ、などの理由)
何もないのに家にいる、というのは、私にとっては進化なのです。

そして、今のこの状況。
はじめのうちは楽しんでもいたし、今も慣れてきてはいるけど。
でも、やっぱりしんどい。
散歩に出たら二時間は歩いてしまう。
徒歩での通勤も遠回りして帰る。

不要不急、って難しい言葉だよなぁ。
私にとっての、となったときにどうしたらいいものか。

よく「最寄り駅」までの時間について人によって分かれるけど
私は徒歩30分なら最寄りと言える。

どこかに出掛けるときも、車で片道二時間なら「そんなに遠くない」に入る。

なので、人と会話をしていて、ずれる笑
でも、そこで「えっ!」って人もいれば「まぁそうかもね」という人もいる。

自分の今までの生活スタイルが基準なんだもんな。
しょーがないよなー。


さて。めぐりずむしよー。
お昼は何を食べようか。


お題「#おうち時間